• staff

コワーキング施設「すこやか福祉センター”HUB”」がオープン!



世界遺産の島、奄美⼤島最南端の街で”働きながら地域とつながるコワーキング施設「すこやか福祉センター”HUB”」2⽉25⽇(⾦)グランドオープン!








瀬⼾内町役場の敷地内に位置し、これまで地域の福祉センターとして運営されていた施設の2階部分をリニューアルし運⽤していきます。





concept


“Work+Fullness”

Work + Mindfulness for us 世界遺産の島で叶える ニューノーマルな働き方「ワークフルネス」を提案。

昨今、リモートワークの普及により、ライフスタイル自体のアップデートを考える・試みる方が増加し、<働くこと>・<働き方>への意識に変化が訪れています。

「すこやか福祉センター“HUB”」は環境資源が豊富な海の街、瀬戸内町役場と連携し、島外や町外から来島する施設利用者が、地域の産業やコミュニティとの交流や地域に特化した様々なアクティビティから体験を得ることをベースに自らのスキルを活かし、新たな価値を創出していく働き方を総称し、Work+fullness=”ワークフルネス”と定義しています。

瀬戸内町を知るためのプログラムの提供や、地域に特化したプロジェクト・事業創出の提案などを定期的に起案し推進していくことで、町との関係人口を創出し、瀬戸内町から日本全体へ活性化が広がることにも寄与したいと考えています。また、ワークとバケーションのバランスや心地よさを見つけ出すこともワークフルネスの一環です。



 


WORKSPACE

会員登録で誰でも使える、コワーキングスペースです。バケーション中でも、パソコンひとつを持ち込めば、集中してお仕事できる、最適な環境をご用意。オンライン会議をしたり、仲間と打ち合わせをしたり、お勉強したり。一息つきたいときにはオープンキッチンのカウンターでコーヒーを飲みながらリラックスした快適な時間を過ごせます。

 

<施設概要>


〒894-1506 ⿅児島県⼤島郡瀬⼾内町⼤字古仁屋字船津23


|プラン|

企業レギュラー会員72,000円/年(税込) 個⼈レギュラー会員12,000円/⽉(税込) 1DAY会員1,200円/⽇(税込)※有⼈受付時間帯のみ スペース貸切プラン11,000円/⽇※17時以降のみ


|施設利⽤可能時間|

24時間年中無休(有⼈受付:9時〜17時)


|施設内設備|

⾼速インターネット、スマートロック、⼤型モニター、ウェブカメラ、卓上スピーカーフォン、ロッカー(⼤型・⼩型)、モバイルWi-Fi、モバイルバッテリー、FREEコーヒー、インクジェットプリンター



 

まちを体験できるワークフルネスプログラムやワークフルネスプロジェクトが進行中です。

詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。


すこやか福祉センター”HUB"オフィシャルサイト

https://www.sukoyaka-welfare-hub.com/


瀬戸内町役場ホームページ

https://www.town.setouchi.lg.jp/shinkou/sukoyakahukusisenta-hub0225grandopening.html



 





閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示